ジューサー スムージー

健康とスムージー

野菜

わたしは毎朝スムージーを飲んでいます。

 

久しぶりに実家に帰ったときに、父母がそれぞれ自分で作って飲んでいたのがきっかけです。
父は、免疫力アップのために、バナナやほうれん草などを使った「グリーンスムージー」。
母は、美容のために、人参とりんごの「レッドスムージー」。

 

「はなまるマーケット」で特集していたそうですね。

 

わたしは胃腸に負担をかけたくないので朝食は摂らない派だったのですが、「まぁ一口飲んでみて」と父母両方から勧められて、一口。

 

美味しい〜!!
何て表現したらよいのか、活力?が身体に染み込んでいくカンジ。
新鮮な果物や生野菜から「作りたて」のスムージーですから、身体に良くないわけがありません。

 

実家に滞在した数日間で「スムージー」はわたしの日課になっていました。


低速ジューサー

ジューサーを持っていなかったので、いろいろ調べたのですが、従来の高速ジューサーは、高速回転によって発する摩擦熱で、栄養素を破壊し果物を酸化してしまうそうです。

 

それなら、酵素を破壊しない低速ジューサーがいいなと探していたときに見つけたのがクビンスサイレントジューサーです。

 

2010年、2011年スイスのジュネーブ国際発明展示会で金賞を受賞するなど国際的にも技術が認められていて、世界50ヶ国で特許を取得しています。

 

世界各国で販売台数60万台突破!酵素を壊さないクビンスの低速ジューサー

 

kuvings

 

 

使ってみて、イチバン驚いたのが、味がまろやかなこと。
にんじんやりんごなど、野菜や果物の素材の味を、きちんと味わうことができます。
搾りかすがとても少ないのですが、その分の栄養素はしっかりジュースになっているということですよね。

 

低速なので、時間がかかるのかな?と心配だったのですが、あっという間に出来上がります。
洗浄回転ブラシがありますし、さっと洗えるので、お手入れも簡単です。
音も静かで、ノンストレスです。

 

 

 

 

スムージーは続けることが大切ですから、手軽で便利なのがイチバンですね。
おかげで毎日続けていますが、便通がよくなりましたし、身体はすっきり、朝から快調です。

 

 

【クビンス】低速ジューサー詳しくはこちら

 

 

 

味のバリエーションを楽しんで

新鮮な野菜と果物で作ったスムージーが、自宅ですぐに飲めるのは嬉しいです。
人参、小松菜、ほうれん草、春菊、ブロッコリー、セロリ、ゴーヤ、きゃべつ、レタス、トマト、バナナ、りんご、マンゴー、キウイ、グレープフルーツ、パイン、ぶどう、もも、いちご等々、旬の瑞々しい栄養が摂れますね。
バリエーションも豊富ですしレシピもネットで簡単に調べられるので、健康状態に合わせてお好みの味を楽しんでみてはいかがですか?

 

人間ドックの診断結果

先日受けた人間ドックの診断結果が届きました。
本当はクリニックに行って、直接医師のコメントをもらった方がいいのだと思いますが、仕事が忙しい時期なので郵送にしてもらいました。

 

このクリニックで人間ドックを受けるのはこれが3回目。
最初に受けた時には胃にピロリ菌が見つかり、低肥満であることも判明。
ピロリ菌の方は抗生物質で消えましたが、生活習慣は急に改善するものではありません。

 

しかし、低肥満さえクリアすれば他は全てA判定。
これは悔しいです。
低速ジューサーで毎朝スムージーを作り、肉料理を控え、魚を多めにとるようにして1年、なんと肥満体質が改善され、A判定が出ました!

 

アレルギー反応が少し出ましたが、後は健康体そのもの。色々気をつけていたので何が良かったのか分かりませんが低速ジューサーでスムージーを作り始めてからの体調の変化には実感がありますので一生続けていきたいなと思っています。
簡易検査のため、完全に安心できるとは思いませんが、このまま生活習慣を保っていきたいところです。